多様な働き方の研究

生涯活躍のまち

多様な働き方の研究

現在、三木市が推進している「生涯活躍のまちづくり」は、大都市地域からの移住・定住を促進することにより人口減少に歯止めをかけることを目的の一つにしています。

移住・定住を進めていくには、まず今三木に住んでいる人の暮らしをより便利にすることが大切だと考えます。三木に住まう人から、「三木は住みよい街だ」ということばが自然と発せられるまちにすることが重要です。

生涯活躍のまちづくりを進めることにより

・困りごとの相談や新たな生活支援サービスで暮らしの利便性が向上
・地域の方との交流が深まり、新たなつながりのきっかけづくり
・いつまでも健康でいきいきと暮らせ、生活の快適さが向上
・行動範囲の広がりや外出機会の増加により交通機関の利用者が増え、交通の利便性が向上
・若い世代の流入を促し、いろいろな世代が暮らすにぎわいのあるまちを創出

など、暮らしの質が高めていきます。